ホーム > 印刷について > 印刷技術・主要設備

印刷技術

一般的なオフセット印刷はもちろん、
幅広い素材への印刷や 特殊印刷・加工に対応。印刷の可能性を広げます。

  • UV印刷

    UVオフセット印刷

    UVインキを印刷機のUV照射ユニットによって瞬時に定着できるため、 PPなどの乾きにくい素材にも対応できます。
  • ホログラム印刷

    UVオフセット印刷

    ホログラム紙を利用することで、紙面が角度により様々な表情を見せます。白インキを工夫し、部分的に効果を出せます。
  • メタル紙印刷

    UVオフセット印刷

    メタル紙を利用することで、印刷物に質感をあたえます。白インキを工夫し、部分的に光沢を強調することも可能です。
  • スクリーン蓄光印刷

    UVスクリーン印刷

    圧を作り、光を蓄え光ります。オフセット印刷との組み合わせで、明暗別の絵柄の表現も可能です。
  • スクリーン厚盛印刷

    UVスクリーン印刷

    クリアインキを厚く盛り上げることで凹凸感と光沢を出し、印刷物の質感を強調できます。視覚と触覚に訴える表現方法です。
  • スクリーンラメ印刷

    UVスクリーン印刷

    スクリーン印刷で「ラメ粉」を混ぜ合わせたクリアインキを印刷することにより、印刷物がキラキラと輝きます。
  • 不織布印刷

    油性オフセット印刷

    不織布のやわらかな風合いを生かした印刷です。ロール紙印刷ではなく、平判印刷が可能なので小ロットにも対応できます。
  • 香り印刷

    油性オフセット印刷

    香料カプセル入りのインキを使用し、擦ることにより香りがします。カプセルが壊れない限り香料は数年間維持されます。
  • インラインダイカット

    ロータリーダイ・システム

    印刷と同時に型抜き加工が施せる技術です。印刷から型抜きまでをワンパスで行えるため、製造時間が短縮できます。
  • インラインエンボス

    ロータリーダイ・システム

    印刷物の凹凸感をエンボス(浮き出し)で強調できます。印刷とエンボスをワンパスで行うので、高い見当精度が維持できます。
  • インラインデボス

    ロータリーダイ・システム

    印刷中に紙を押さえ、凹部を形成します。これまではエンボス(凹版凸版)が主流でしたが、デボスは凸版のみを使用します。
  • 箔押し

    熱転写泊を凸版で印刷します。光沢が売りで、特に金や銀の光沢は上質感を表現できます。

主要設備

徹底した品質管理の下、印刷から後加工まで
自社で一貫生産できます。

プリプレス部門
Mac DTPシステム 10台
ワークフローリップ 1台
四六全版CTP 1台
コンポーザー 1台
開発部門
UVインクジェットプリンター [ローランドLEC300A] 1台
サンプルカットマシン [カッティングプロッタCF] 1台
印刷部門
菊全版4色機 [リスロンLS400] 2台
菊半裁4色機 1台
菊全5色UV機 1台
菊半裁5色UV機(インラインダイカット) 1台
菊四裁4色UV機(インラインダイカット) 1台
スクリーン印刷機 1台
加工部門
多機能ダイカッター(トムソン、箔押し、エンボス)
[KAMA ProCut74]
1台
箔押機 1台
折機 1台
帳合機 1台
ウェルダー自動機 3台
ウェルダー手動機 4台

お問い合わせ

お電話がつながりにくい場合がございます。ご了承ください。

  • 営業本部・豊中工場

    0875-62-5856

    (平日 8:00~17:00)

  • 東京営業所

    03-6417-4126

    (平日 8:00~17:00)

ページの先頭に戻る